tomakichiコラム

tomakichiコラム

長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(3)

2021.12.27
tomakichi note

 

Author name
久保 英彦
元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問
株式会社TOSAMACHINE 顧問

同シリーズ「3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(2)」へ戻って読む

 

3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について

(3)私にとって長野県とは

東京で勤め始めた若い頃(20代)、10回ぐらいは長野県に行ったことがある。目的はスキーが最も多く、テニスで軽井沢へ行ったこともある。景色の素晴しさに毎回感動した。南国高知で育ったものにとっては、スキー場で見た雪山の美しさに魅了された。スキー場の民宿で新年を迎えたことも2,3度あった。その頃は、長野県に住むことになるなんて想像もしていなかった。

 

60歳過ぎてから、縁あって飯田の会社に勤めることになった。数年、5年位は飯田に滞在することになるので、そのうちに長野や松本、上高地など、信州の著名な観光地にも足を延ばすこともあるだろうと密かに楽しみにしていたのだが。結果的には、11年間ほとんど飯田に閉じこもり、東京との往復を繰り返していたのである。この状況は、車の運転ができれば、おそらく少し変わっていただろう。信州を十分に楽しむには、自力で移動できる能力が必須なのだ。それでも、東京との往復で中央道の高速バスから観てきた、八ヶ岳、諏訪湖、木曽駒ケ岳などの四季を通じて変わる景色は何度見ても飽きない趣のあるものだった。

 

今回の飯田での滞在で、飯田を出たのは、いずれも仕事で、岡谷の会社へ仕事の仲間と車で数回、諏訪の会社へ一人でJRを利用して一回、長野市の近くの会社へ一人で高速バスと鉄道を利用して一回、行った程度である。

 

次回をお楽しみに~

 

シリーズ:長野県飯田市での勤務と生活(回想)

「プロローグ」
「1.飯田での住まいと通勤の始まり」
「2.勤めた会社(多摩川精機)について」
(1)郷土信州を愛する技術者父子二代によって築きあげられた会社
(2)小型電気モータ(サーボモータ)が事業の中心である
(3)航空機、船舶などへの搭載機構、精密機器、制御装置、試験装置などを幅広く製作している。

(4)ハイブリッド車、電気自動車のための極性反転のためのセンサを大量生産している」
(5)パチンコ玉のランチャーをつくっている!
(6)メイン舞台を支える黒子に徹する企業理念

(7)職場の様子と福利厚生
(8)今後について

「3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について」
(1)田中康夫による県政の改革が進行中であった!
(2)長野県って? 思いつくままに

 

 

tomakichiコラム一覧
tomakichi note 墨絵の世界

ある日の午後・・ 「墨絵の世界」に遭遇・・魅入ってしまう、感じたことは・・ 芸術もものづくりもベースは同じではと? 豊かさと創造そして未来造りを醸し出すから・・  

2022.05.13 続きはこちら
工具の再研磨 突切加工のコツ③

切削お役立ち情報 No.65 突っ切りは、安定性が求められます。安定性を得る為には工具の強さ(剛性)が必要です。下記の基本事項を守って頂くだけで、安定性が格段にアップします。 ①加工径に合わせ、突出し…

2022.05.06 続きはこちら
工具の再研磨 突切加工のコツ②

切削お役立ち情報 No.64 下記の図をご覧ください。1994年JIMTOFで配っていたイスカルのチラシです。横綱:曙を起用しています。 (当時の)新材質のPRチラシです。 謳い文句は、 There …

2022.05.06 続きはこちら
tomakichi note 41年間ご苦労様でした・・

 昨日(4月30日)41年間共にTOSAMACHINEで働いてくれた社員 僕の子飼い・・古い言い方かもしれませんが、なんとなく情を感じさせてくれませんか? そんなわけで、送別会を、皆揃っての宴は3年ぶ…

2022.05.01 続きはこちら
工具の再研磨 突切加工のコツ①

切削お役立ち情報 No.63 突切、溝入れ加工のコツについて行います。まずは、突っ切り加工です。 <突っ切り加工とは> ・自動で連続生産を行うために、部品加工の終了後に、仕上がった部品を切り落とすこと…

2022.04.29 続きはこちら
高知専門工事 建物・工場から雨漏り発生時の対策を解説【高知県の皆様へ】

  高知県在住の皆様。このようなお悩みはありませんでしょうか?   ・台風や梅雨に備えて雨漏り対策がしたい ・雨漏りが発生しているが原因がわからない ・そもそも最寄りの雨漏り補修業者がわから…

2022.04.22 続きはこちら
工具の再研磨 ねじ切りについて⑩

切削お役立ち情報 No.62 今回は左ねじ加工の裏ワザです。 下記の赤枠部、ツールパスとシート交換により、右勝手ホルダーで、左ねじを切ることが出来ます。  

2022.04.22 続きはこちら
tomakichi note tomakichiの強み・・

去る4月13日(水)切削工具のトップブランドメーカー  オーエスジー株式会社さんのNEO新城工場見学会に出席です。 未来先端工場と位置付けされるNEO新城工場は、超硬エンドミル、超硬タップ ハイスエン…

2022.04.17 続きはこちら

ご相談・お問い合わせは
こちらから!

お問い合わせフォーム

CONTACT US
弊社に興味を持って頂きありがとうございます。
当サイトに関するご相談・ご質問は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    郵便番号
    (必須)

    「日程の調整が難しい…」「来るのはちょっと…」というお客様もご安心ください!
    tomakichiでは、zoomやGoogle MEETを用いた、オンライン相談も承っております!
    ※他のWeb会議システムにも対応可能です。

    ご希望の方は、上記お問い合わせフォームの「オンライン商談を希望」にチェックを入れてください