tomakichiコラム

tomakichiコラム

長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・2.勤めた会社(多摩川精機)について(7)(8)

2021.09.27
tomakichi note

 

Author name
久保 英彦
元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問
株式会社TOSAMACHINE 顧問

同シリーズ「2.勤めた会社(多摩川精機)について(4)(5)(6)」へ戻って読む

 

2.勤めた会社(多摩川精機)について

(7)職場の様子と福利厚生

社員は、飯田とその周辺出身者が多く、穏やかで忍耐強い、職場は長野県の南信州人のカラーである。出身大学では信州大学が比較的多いかな。女性が工場の現場でもいろいろな部署で活躍している。創業以来男女同一賃金をうたっているとか。
よそ者で突然やってきた私にとって、社員は皆優しく和やかに接してくれた。

 

社員の福利厚生は細やかに行き届いている。

 

その一例は社員食堂であり、飯田事業所では、社員全員が入れる講堂を兼ねていて、ゆったりとした場所で和気あいあいと昼食をとれるようになっている。料金は会社の補助で一般の外食の半分以下の負担である。各自は、毎日大体同じテーブルでほとんど同じ顔触れで、ほとんど同じ位置で和やかに話しながら食事をとる。貴重な情報交換の場にもなっている。この場で知り合った若者9名程とは、特に親しくなり、仕事においてもいろいろ助けられたし、彼らからの相談に乗ったこともあった。退職後も、毎年1回は懇親して、付き合いは今も続いている。

 

特筆すべきは、豪勢な社員旅行である。全社でバスを連ねて1泊旅行、一流ホテルで大宴会付きの宿泊、道中も2段重の豪華な昼食、料金は全て会社持ちである。年に一回行う計画であるが、不況時や特別の行事と重なるときは中止となる。私の在勤中には、80周年記念事業やリーマンショック等があり、3回挙行され、参加させてもらった。1回目は琵琶湖湖畔で宿泊し、京都の金閣寺、大阪のスタジオパークなどに行った。2回目は能登半島の加賀屋で宿泊して周辺見学し福井まで行った。3回目は新潟県に行った。私にとっては多くの社員と知り合う貴重な場であった。

 

退職時に“多友会”というOBの会に入って、年1回の総会や旅行会などに参加して、会社勤めで机を並べていた仲間より年齢的に1世代上の、私と同年代前後の多くのOBの方々と知り合いになり、交流を楽しんでいる。

 

(8)今後について

社長は、2014年からは、創業家ではない社員から登用されている。その次の社長として、私が在社期間を通じて近くで親しくしていた人(創業家ではない)が専務として待機していると言われている。その人が社長になった時の多摩川精機の様子がどのようになるか、楽しみである。今の社長も技術者出身であるが、次期社長と期待されている人も生粋の技術屋である。

 

今後、一つは、OB会としての多友会での活動を通じて、もう一つは、現在も続いている9人の若者との交流を通じて、多摩川精機に関わっていくことになるであろう。

 

【同じシリーズ:次へ】

「長野県飯田市での勤務と生活(回想)」シリーズ、
3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について
(1)田中康夫による県政の改革が進行中であった!
」はこちら>>

 

 

 

tomakichiコラム一覧
new
工具の再研磨 ドリルの理想的な切り屑とは?

切削お役立ち情報 No.44   ドリル加工は、狭い穴の中で、切り屑をつくります。そして、ドリルの狭い溝(フルート)を介して、切り屑を外排出します。その切り屑排出を容易するかが、ドリル加工の…

2021.09.27 続きはこちら
tomakichi note 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(1)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問 同シリーズ「2.勤めた会社(多摩川精機)について(7)(8)」へ…

2021.09.27 続きはこちら
工具の再研磨 ライフリングマークを防げ!!

切削お役立ち情報 No.43   先月は、ライフリング(おむすび穴)について説明しました。 今回は、もう少し掘り下げて、対策を説明したいと思います。 ライフリング(おむすび穴)は、なぜいけな…

2021.09.27 続きはこちら
工具の再研磨 おむすび穴・ライフリングについて

切削お役立ち情報 No.42   ドリル加工で、右の写真のようにラセン状の傷が入る場合があります。この現象をライフリングと呼びます。また、入り口の穴形状が多角形状(三角形・五角形)になる場合…

2021.09.27 続きはこちら
工具の再研磨 ドリルの摩耗と切削条件の関係性

切削お役立ち情報 No.41   今回は、ドリルの摩耗について、説明致します。ドリル刃先の摩耗は、大きく分けて、下記の3つになります。   ①切れ刃外周の摩耗、もしくは欠け 切削速…

2021.09.27 続きはこちら
工具の再研磨 ヘッド交換式ドリルのメリット

切削お役立ち情報 No.40   今回は、ヘッド交換式のドリルについて、説明致します。ヘッド交換式ドリルとは、いつからあったのでしょうか?近年では、色々なメーカーでもラインナップされています…

2021.09.27 続きはこちら
工具の再研磨 最適なドリルはどれ?

切削お役立ち情報 No.39   前回は、ドリル工具の剛性について、お話しました。ドリル工具は、フルート部が必要なため、工具剛性が弱くなり、さらに加工するときは加工箇所が見えないため、難しい…

2021.09.27 続きはこちら
工具の再研磨 ドリルの剛性について

切削お役立ち情報 No.38   前回は、カッターの刃数とポケットの話をしました。 今回、お話するのは、ドリル工具の剛性についてです。       ドリルは、必…

2021.09.27 続きはこちら

お問い合わせフォーム

CONTACT US
弊社に興味を持って頂きありがとうございます。
当サイトに関するご相談・ご質問は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    郵便番号
    (必須)
    ファイルは必ずZIP圧縮(パスワード設定は不要)を行ってください。(容量20MB以下)

    「日程の調整が難しい…」「来るのはちょっと…」というお客様もご安心ください!
    tomakichiでは、zoomやGoogle MEETを用いた、オンライン相談も承っております!
    ※他のWeb会議システムにも対応可能です。

    ご希望の方は、上記お問い合わせフォームの「オンライン商談を希望」にチェックを入れてください