tomakichiコラム

tomakichiコラム

長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・プロローグ

2021.07.05
tomakichi

Author name
久保 英彦
元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問
株式会社TOSAMACHINE 顧問

 

プロローグ

還暦を迎えた年(2002年)の3月、国家公務員を定年退官して、すぐに長野県飯田市に移動し、4月1日から、ご縁があって多摩川精機(株)の飯田事業所に、技術部門の顧問として勤めることになりました。

 

多摩川精機は、仕事上関係があってよく知っていて、2回ぐらいは訪問したこともあり、知っている人も何人かはおられました。特に会長さんは毎年のように新年に来られて、度々懇談させていただいていました。しかし、私が実際にその会社に入り、長野県飯田市に住んで勤務することになろうとは、その半年ほど前までは、想像もしていなかった出来事です。飯田での勤めは、事前に、出来れば飯田に来てもらえないかとの打診があり、私も同意した結果です。工場内であれば、ものづくりに触れ、技術的な経験も少しは役立たせることができそうな気がしたからです。未経験の単身赴任にも興味があった。飯田での生活については未知数もあったが、厳寒の北海道、富士山ろく、伊豆諸島の新島などへの長期間の出張も経験していたのでなんとかなるであろうと思ったが、唯一、車の運転が出来ないことは気がかりでした。

 

数年、長くても5年ぐらいの勤めになるであろうと漠然と考えていたが、11年間も勤めて長野県に滞在してしまった。ふり返れば、よくもそんなに長く勤められたものだとも思うが、1年、2年と勤めているうちに仕事上役割のようなものも出来て、多くの社内の人や周辺企業の人と交流しながら勤めをエンジョイしているうちに、70歳を過ぎていたことに気付かされた、というのが退職時の実感でした。手がけていたテーマについては完成できなかったものがあり、あと少しの期間を欲しいという思いもかすめたが、会長を除けば重役も含めておそらく社内で最高齢になっていたので、よくもその歳になるまでおいていただいたことに感謝するばかりです。この11年間は、私のこれまでの人生で、東京での55年(飯田の11年も実家として含めて)、郷里高知での18年に次ぐ3番目に長い期間になります。

 

東京から飯田への移動は、移動時間が最短で便数が多い中央道の高速バスをもっぱら利用した。多摩モノレールと中央道が日野で交差している関係で、中央道の日野のバス停を利用すれば、自宅から多摩モノレール一本でアクセス出来るラッキーにも恵まれた。この移動を11年間で、300回往復以上を繰り返したことになりました。

 

長野から東京に帰ってもう8年が経過しました。長野県飯田市で過ごした11年間を振り返り、勤務並びに日々の生活を楽しく思い出しています。勤務の機会を与えて頂いた会社並びにお世話になった会長、社長をはじめ多くの社員の皆様に改めて感謝申し上げます。

 

様々な人々と出会い、今でも続いている交流もあり、コロナ騒動前までは毎年、何回かは飯田への訪問を続けてきました。今では第2の故郷と思っています。

中央アルプスを背にして、南アルプスを眼前にする風光明媚な自然環境で過ごした飯田での生活を思い出しながら、この貴重な体験を、思いつくままに、順不同で、振り返ってみたいと思います。

 

【同じシリーズ:次へ】

「長野県飯田市での勤務と生活(回想)」シリーズ、
1.飯田での住まいと通勤の始まり」はこちら>>

 

 

tomakichiコラム一覧

機械加工・金属精密加工・部品加工再研磨営繕中古機械
ものづくりサポートセンターtomakichiにお任せ下さい!!

tomakichiコラム一覧
tomakichi 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・2.勤めた会社(多摩川精機)について(4)(5)(6)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問 同シリーズ「2.勤めた会社(多摩川精機)について(2)(3)」へ…

2021.07.05 続きはこちら
機械加工 エッチング加工についてご紹介!

エッチング加工とは? エッチング加工とは一般的にエッチング液等の化学薬品を利用して、化学反応による腐食作用により ワークを溶解する加工方法です。エッチング加工はプレス加工では難しいような 極小極薄かつ…

2021.07.05 続きはこちら
再研磨 切り込みは、コーナーR以上? その1

切削お役立ち情報 No.31   加工時の切り込み量で、チップを変えたことがありますか? チップのコーナーR以上の切り込みが推奨されます。 コーナーR以上の切り込みで無いと、切れ刃が材料に食…

2021.07.05 続きはこちら
再研磨 切り屑に色はついていない?

切削お役立ち情報 No.30   皆さんの切り屑の色は、何色でしょうか?実は、切り屑の色は、切り屑の表面に色がついているのではありません。 加工時の切削温度により、形成される酸化皮膜の厚さが…

2021.07.05 続きはこちら
tomakichi 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・2.勤めた会社(多摩川精機)について(2)(3)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問 同シリーズ「2.勤めた会社(多摩川精機)について(1)」へ戻って…

2021.07.05 続きはこちら
再研磨 ラフィング刃の効用

切削お役立ち情報 No.29   今回は、前号の関連編です。上記のラフィング刃、何かに似ていませんか? そうです、ベンツのテールランプです! 凸凹になっていることで、ベンツは、泥を分散化しま…

2021.07.05 続きはこちら
機械加工 放電加工について特徴からメリット・デメリットまでご紹介!

放電加工とは? 放電加工とは金属加工分類における特殊加工の一種であり、 一般的な刃物で金属を削り取る加工や金属板に力を加えて変形させる加工に対し 電気エネルギーを利用して微細な形状へと加工する方法です…

2021.07.05 続きはこちら
new
再研磨 切り込みは、コーナーR以上? その2

切削お役立ち情報 No.32     皆さんは、「切削加工」とは、文字通り、切っている、と思いますか?実は、切っているのではなく、割っているのです。刃先は、ワークに常時接触していま…

2021.07.05 続きはこちら
オンライン商談も承ります
詳しくはお問い合わせください