tomakichiコラム

tomakichiコラム

大阪どてらい市の展示会に行ってきました!

2023.07.29
tomakichi note

大阪どてらい市が、7月6日〜7月8日の3日間で開催されました。

営業担当の速渡は今回で2回目の訪問で、今回初めてお客様と視察できたので、新鮮かつ有意義なものとなりました。

コロナ後初のリアル開催となった今回、その規模や人手が気になりましたが、コロナ前と変わらないくらいの人手や賑わい、いたるところで商談が行われ、活気にあふれていました。

今年も弊社のお得意様である、「株式会社山崎技研」様がブースを出展されていたので立ち寄りました。社長の森尾様とお会いすることができ、メインで展示されていた約25年ぶりとなる国内向けの新立形マシニングセンタ「M502」については、特別に掲載許可をいただきましたので、写真と特徴をご紹介させて頂きます。
森尾社長は、初日から毎日ブースに来られていたようです!

 

——————新立形マシニングセンタ「M502」の特徴——————
『送りガイドはリニアガイドで高剛性ローラータイプを採用し、高品位加工を実現したマシニングセンタです。
送りレバーや各軸独立したハンドルで操作性にも優れ、加工ガイダンス機能の搭載により単品加工にも対応可能です。2本のコイルコンベアやチップフラッシュなどにより、切粉と切削液の処理能力を大幅に高めています』

説明いただき、益々の拡販が期待できる機械であると感じました。

展示会視察後は、会場と隣接している弊社の主力メーカー「ミツトヨ」様の大阪営業所にも、お客様をアテンドしました。普段実機を中々見る事ができないので、色々な測定機器を見学して頂き、メーカー担当者様から説明して頂きました。

展示会同行は中身の濃いものとなり、お客様にはとてもプラスになったとのお言葉を頂きました。

今回の経験を、今後の営業活動につなげていきます。

                                                                                                                  営業次長 速渡大輝

tomakichiコラム一覧
new
tomakichi note 【10周年】高知龍馬マラソン2024が開催されました!

第10回記念大会 高知龍馬マラソンが2024年2月18日(日)に開催されました。 10周年となる今大会には、約9000人のランナーが参加しました。 小春日和の下、太平洋の心地い潮風を受けながら、ランナ…

2024.02.19 続きはこちら
技術 ミーリング加⼯について⑳

切削お役立ち情報 No.117 今回は、平均切り屑厚みについてです。 ミ-リング加⼯は⼯具が回転しながら移動して切削が⾏われる為、 切り屑厚みが⼀定していません。そこで切り屑厚みの平均値(hm)で考え…

2024.02.01 続きはこちら
技術 ミーリング加工について⑲

切削お役立ち情報 No.116 今回は、カッターのエンゲージ⾓についてです。 エンゲージ(engage)とは、「かみ合う」という意味で、カッターの中⼼と 切れ刃の⾷いつき点を結んだ線と送り⽅向のなす⾓…

2024.01.05 続きはこちら
tomakichi note 【2024年】新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。 また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので…

2024.01.01 続きはこちら
tomakichi note 四国カルスト天狗高原の「星ふるヴレッジTENNGU」へ天空のロマンを求めて【tomakichiちゃんねる】

2023.12.9~10、高知県と愛媛県を跨いでの「星ふるヴィレッジTENGU」に 行ってきました。 数年前にリニューアルされたTENGUは、その日も 県内外からの宿泊客でほぼ満室。最近には無いという…

2023.12.14 続きはこちら
高知専門工事 塗るだけで省エネ!(屋根・外壁)

今年は、暑い日が11月まで続く記録的猛暑となりました。 世界的に高温となり、地球沸騰化といっても過言ではありません。来年の夏も、きっと暑いことは間違えないでしょう。 夏になると、屋根や外壁から熱が伝わ…

2023.12.11 続きはこちら
技術 ミーリング加工について⑱

切削お役立ち情報 No.115 今回も、前回に続きカッター位置(同時切削刃数と切削⼒の変動)についてです。 ワークの幅とカッターの刃のかかり具合がポイントとなります。

2023.12.01 続きはこちら
工具の再研磨 使用済み工具は捨てないで!

  超硬もハイスも素材自体が切削工具として機能します。そのため、同じ用途では使えないとしても新しい工具として生まれ変わる事も出来ます。 また、超硬工具に使われているタングステンなどは、レアメ…

2023.12.01 続きはこちら

「日程の調整が難しい…」「来るのはちょっと…」というお客様もご安心ください!
tomakichiでは、zoomやGoogle MEETを用いた、オンライン相談も承っております!
※他のWeb会議システムにも対応可能です。

ご希望の方は、上記お問い合わせフォームの「オンライン商談を希望」にチェックを入れてください

tomakichi
LINE公式アカウント
お友達登録はこちら カンタン!
お見積り・お問い合わせ