tomakichiコラム

tomakichiコラム

ミーリング加⼯について②

2023.01.13
工具の再研磨

切削お役立ち情報 No.99

 

今回も、前回同様にミーリング⼯具の⾔葉の由来等についてご紹介致します。
●ミーリング(フライス盤)が右回転の理由。

⼀般的に右利きの⼈が多く、⼒が⼊りやすいのが右回転だから。ねじも右回転で締まります。
昔は、フライス盤を⼈⼒で回していたので、⼒が⼊りやすい右回転になったと考えられています。
ちなみに、時計が発明された北半球では、⽇時計が右回りであったことで、時計も右回りとなりました。

⼯作機械も、時計回り(右回転)をCW(英語のclockwiseの略)、反時計回り(左回転)はCCW(英語のcounterclockwiseの略)と呼びます。

●刃数を表す記号はなぜZなのか︖

切削加⼯の量記号を表す⽂字には、なぜその⽂字が使われているか、わかりにくいものがあります。
刃数を表す、”Z”もそのうちの⼀つ。Number of teeth(刃数)であれば、”N”となるはずです。
この語源は、⻭を表す、zahnというドイツ語です。⻭⾞の⻭もzahn、⻭科医院は、zahnklinik、⻭科医師は、zahnarzt。

⼯具の刃は、klingeですが、⻭数の量記号は、同様にZで表します。

*上記情報は、「ミーリングハンドブック」⽇本⼯業出版を参照致しました。

 

tomakichiコラム一覧
new
工具の再研磨 ミーリング加⼯について④

切削お役立ち情報 No.101   前回と同様、正⾯フライス⼯具の機能説明(形状について)です。 今回は、アキシャルレーキ⾓(A・R)(軸⽅向すくい⾓)に更に詳しく、ご説明します。 ポジティ…

2023.01.27 続きはこちら
工具の再研磨 ミーリング加⼯について③

切削お役立ち情報 No.100   今回は、正⾯フライス⼯具の切れ刃及び諸⾓度の機能説明です。 axialは「軸⽅向の」、radialは「半径⽅向の」の意味。Rake angleは「すくい⾓…

2023.01.20 続きはこちら
tomakichi note 夕陽と帰る・・

透き通った雲ひとつ無いある冬の日・・眩い夕陽と帰ります・・ そんな景色にロマンを感じ、お日様にありがとう! 朝日と夕陽、どちらかと言うと夕陽が好き・・ 今日不味くても明日はいいことが起こりそうな・・ …

2023.01.14 続きはこちら
工具の再研磨 ミーリング加⼯について②

切削お役立ち情報 No.99   今回も、前回同様にミーリング⼯具の⾔葉の由来等についてご紹介致します。 ●ミーリング(フライス盤)が右回転の理由。 ⼀般的に右利きの⼈が多く、⼒が⼊りやすい…

2023.01.13 続きはこちら
工具の再研磨 ミーリング加⼯について①

切削お役立ち情報 No.98   今⽉より、ミーリング加⼯についてのお役⽴ち情報を配信致します。 今回は、⾔葉の由来について、ご紹介致します。 ●ミーリング(Milling)・・・・コーヒー…

2023.01.06 続きはこちら
tomakichi note 2023年1月1日・・明けましておめでとうございます!!

 新年明けましておめでとうございます。 皆様方にとりまして素晴らしい年になりますようご祈念申し上げます。 今年は卯年・・干支から見ると飛躍の年だそうですので 期待したいですね。 そんなわけで、高知県黒…

2023.01.01 続きはこちら
工具の再研磨 端面溝入れのコツ⑩

切削お役立ち情報 No.97   端⾯ホルダーの選定⽅法…剛性重視︕︕ まず、剛性を一番に考えて下さい。下記の①②③を出来るだけ満たせるホルダーを選びます。 ①出来るだけ幅の大きなチップを使…

2022.12.30 続きはこちら
tomakichi note 東京そして高知・・

 2022年12月22日(木)東京駅丸の内駅広場のローケーションです。 ここは僕のお気に入り・・特に夕から夜は時を忘れます。 その翌朝の東京は少し寒かったけど穏やか・・iPhoneが鳴ってびっくり・・…

2022.12.26 続きはこちら

「日程の調整が難しい…」「来るのはちょっと…」というお客様もご安心ください!
tomakichiでは、zoomやGoogle MEETを用いた、オンライン相談も承っております!
※他のWeb会議システムにも対応可能です。

ご希望の方は、上記お問い合わせフォームの「オンライン商談を希望」にチェックを入れてください