tomakichiコラム

tomakichiコラム

ヘッド交換式ドリルのメリット

2021.11.05
工具の再研磨

切削お役立ち情報 No.40

 

今回は、ヘッド交換式のドリルについて、説明致します。ヘッド交換式ドリルとは、いつからあったのでしょうか?近年では、色々なメーカーでもラインナップされていますが、1998年に発売した、カムドリルが最初になります。そのため、ヘッド交換式ドリルを「カムドリル」と呼ぶ方もいらっしゃいます(チップ式ドリルを「Uドリル」と呼ぶ方がいらっしゃるように)。その後、約20年の改良・発展を遂げて、現在の形になっており、複数のメーカーで、同形状のドリルが発売される程、普及しています。普及した、ということは、何らかのメリットがあるということです。今回は、その長所について、説明していきます。

ヘッド交換式ドリル

 

①交換が簡単!

機械にホルダーを装着したまま、素早く交換が出来る。(交換方法は、メーカーによって様々。スクリューで押さえる場合や、別途部品が必要ない場合もあります。ただし、メーカーによっては、機械上で簡単に交換出来ない機構のドリルもあるので、確認が必要。) ソリッドドリルと違い、工具交換しても、刃長は変わらないので、すぐに加工を再スタートできる。旋盤のチップ交換と同じように、簡単に交換が可能で、誰でも出来る。

ヘッド交換式ドリル交換

 

②寿命管理が簡単!

ソリッドドリルの加工には、再研磨が付き物。しかし、そうなると、新品ドリル/再研磨ドリルの個別の寿命管理が必要になります。また、再研磨ドリルは、寿命にバラつきが起きやすい。そうなると、作業ミスも起こりやすくなります。ヘッド交換式ドリルでは、使い捨てがメインになるので、安定した寿命を得ることが出来ます。

 

③管理が簡単!

ドリルが使い捨てである場合には、関係がありませんが、一般的には、再研磨することが多いと思います。そうなると、生産量に応じて、再研磨の数を調整したり、思った通りに再研磨の数があがらなかった場合、補填が必要になったり、再研磨に納期がかかるため、時間差で、数が足りなくなったりと、再研磨の管理にずっと力を割かなければなりません。その点、ヘッド交換式ドリルは、言わば、チップと同じなので、チップと同じように、生産量に応じた数のヘッドを準備すれば良いだけです。

ヘッド交換式ドリル2

 

いかがでしょうか?ヘッド交換式ドリルは、上記の特長から、量産加工に向いている工具です。どんな加工でもヘッド交換式ドリルが良い!という訳ではありません。加工内容に応じたドリルを選択して下さい!

 

次回は、「ドリルの摩耗と切削条件の関係性」についてです。

tomakichiコラム一覧
new
工具の再研磨 リーマ加工の原理について①

切削お役立ち情報 No.50   リーマは、ドリル等で、あらかじめ加工された下穴を、要求された所定の寸法や精度に仕上げることを目的とします。ボーリング工具のように、繊細な調整が必要無いので、…

2022.01.21 続きはこちら
工具の再研磨 センタリング(もみつけ)の角度について②

切削お役立ち情報 No.49   前回は、センタリング(もみつけ)についての話でした。意外と見落としがちですので、今回は、事例を紹介しながら、再度、センタリングの重要性をご紹介致します。 &…

2022.01.14 続きはこちら
tomakichi note 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(4)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問   シリーズ:長野県飯田市での勤務と生活(回想) 「3…

2022.01.10 続きはこちら
工具の再研磨 センタリング(もみつけ)の角度について

切削お役立ち情報 No.48   センタリング(もみつけ)を行なっているが、どうも穴精度が安定しないというユーザー様はセンタリング(もみつけ)の角度が間違っている可能性があります。下図のよう…

2022.01.07 続きはこちら
tomakichi note 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(3)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問 同シリーズ「3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(2)」…

2021.12.27 続きはこちら
工具の再研磨 ドリルの名称と名前の由来

切削お役立ち情報 No.47       ◆チゼル ドリルの先端部は、加工中、切削速度が0m/minになります。その為、被削材を押し潰す様な形になり、切削抵抗の50~70…

2021.12.24 続きはこちら
工具の再研磨 切削条件の設定は、尾に聞け?

切削お役立ち情報 No.46       上記写真は、スモウカムでSCM440を加工した際の切屑です。切削条件は、周速をVc=60m/minとVc=80m/min、送りを…

2021.12.17 続きはこちら
tomakichi note 土佐冬の海・・ものづくりに感謝

この深秋、tomakichiプラットフォームはリニューアル そのひとつ、雑学コラム・みやちゃんコラムを天真爛漫自由爛漫にと 「tomakichi note」に改称しました。 そんなわけで、リニューアル…

2021.12.14 続きはこちら

お問い合わせフォーム

CONTACT US
弊社に興味を持って頂きありがとうございます。
当サイトに関するご相談・ご質問は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    郵便番号
    (必須)
    ファイルは必ずZIP圧縮(パスワード設定は不要)を行ってください。(容量20MB以下)

    「日程の調整が難しい…」「来るのはちょっと…」というお客様もご安心ください!
    tomakichiでは、zoomやGoogle MEETを用いた、オンライン相談も承っております!
    ※他のWeb会議システムにも対応可能です。

    ご希望の方は、上記お問い合わせフォームの「オンライン商談を希望」にチェックを入れてください