tomakichiコラム

tomakichiコラム

最適なドリルはどれ?

2021.10.29
工具の再研磨

切削お役立ち情報 No.39

 

前回は、ドリル工具の剛性について、お話しました。ドリル工具は、フルート部が必要なため、工具剛性が弱くなり、さらに加工するときは加工箇所が見えないため、難しい加工になりますので、注意が必要です。

ドリル剛性

 

 

各タイプのドリルが存在するということは、それぞれに長所と短所があるということです。そのため、用途に応じた使い分けが必要です。

 

ソリッドドリルは、汎用的に使えるドリルです。どの径、どの長さでも使うことが出来ます。ただし、大径・ロングドリルになると、金額が高くなり、コスト面で難があります。また、継続して使用する場合(量産で使用する場合)は、再研磨・再コーティングをする場合が多く、(再研磨の)納期管理や寿命管理の問題が発生し、手間が増えてしまう場合もあります。

 

チップ交換式ドリルは、用途は限られますが、コストを抑えられる工具です。ただし、小径・ロング刃長・不安定な切削条件(クランプ弱や重ね板等)では、突発欠損やホルダーの破損のリスクが大きく、(破損の度にホルダーを購入しなければならないため)トータルコストでは高くなってしまう場合があります。

 

ヘッド交換式ドリルは、用途としては、ソリッドドリルとチップ交換式ドリルの中間にあたるものです。用途は少し限られますが(小径のドリルはありません。交換するヘッドが小さくなりすぎるため。具体的には、各メーカーで異なりますが、Φ6までのラインナップ)、ソリッドドリルと似た切削条件で加工出来るので、切り替えもしやすいかもしれません。また、量産加工であれば、ソリッドドリルよりもコストを削減することが出来ます。特にソリッドドリルでは、コスト高になる大径やロング刃長の場合は、効果が大きいです。

ドリル剛性2

 

 

 

次回は、「ヘッド交換式ドリル」についてです。

tomakichiコラム一覧
new
工具の再研磨 リーマ加工の原理について①

切削お役立ち情報 No.50   リーマは、ドリル等で、あらかじめ加工された下穴を、要求された所定の寸法や精度に仕上げることを目的とします。ボーリング工具のように、繊細な調整が必要無いので、…

2022.01.21 続きはこちら
工具の再研磨 センタリング(もみつけ)の角度について②

切削お役立ち情報 No.49   前回は、センタリング(もみつけ)についての話でした。意外と見落としがちですので、今回は、事例を紹介しながら、再度、センタリングの重要性をご紹介致します。 &…

2022.01.14 続きはこちら
tomakichi note 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(4)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問   シリーズ:長野県飯田市での勤務と生活(回想) 「3…

2022.01.10 続きはこちら
工具の再研磨 センタリング(もみつけ)の角度について

切削お役立ち情報 No.48   センタリング(もみつけ)を行なっているが、どうも穴精度が安定しないというユーザー様はセンタリング(もみつけ)の角度が間違っている可能性があります。下図のよう…

2022.01.07 続きはこちら
tomakichi note 長野県飯田市での勤務と生活(回想)・・・3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(3)

  Author name 久保 英彦 氏 元防衛省研究所部長、元多摩川精機(株)顧問 株式会社TOSAMACHINE 顧問 同シリーズ「3.飯田・長野県(勤務地とその周辺)について(2)」…

2021.12.27 続きはこちら
工具の再研磨 ドリルの名称と名前の由来

切削お役立ち情報 No.47       ◆チゼル ドリルの先端部は、加工中、切削速度が0m/minになります。その為、被削材を押し潰す様な形になり、切削抵抗の50~70…

2021.12.24 続きはこちら
工具の再研磨 切削条件の設定は、尾に聞け?

切削お役立ち情報 No.46       上記写真は、スモウカムでSCM440を加工した際の切屑です。切削条件は、周速をVc=60m/minとVc=80m/min、送りを…

2021.12.17 続きはこちら
tomakichi note 土佐冬の海・・ものづくりに感謝

この深秋、tomakichiプラットフォームはリニューアル そのひとつ、雑学コラム・みやちゃんコラムを天真爛漫自由爛漫にと 「tomakichi note」に改称しました。 そんなわけで、リニューアル…

2021.12.14 続きはこちら

お問い合わせフォーム

CONTACT US
弊社に興味を持って頂きありがとうございます。
当サイトに関するご相談・ご質問は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    郵便番号
    (必須)
    ファイルは必ずZIP圧縮(パスワード設定は不要)を行ってください。(容量20MB以下)

    「日程の調整が難しい…」「来るのはちょっと…」というお客様もご安心ください!
    tomakichiでは、zoomやGoogle MEETを用いた、オンライン相談も承っております!
    ※他のWeb会議システムにも対応可能です。

    ご希望の方は、上記お問い合わせフォームの「オンライン商談を希望」にチェックを入れてください